<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

建築偽装

もう、どう見たって連中が悪さしているのは分かりきったことじゃない?
マスコミは未だ真相は闇の中、とかトンチンカンなこと言ってそうですが(笑)

姉歯だとか小嶋だとか総研だとか木村建設だとか色々と役者がいるようですが、
とっとと身柄を拘束して個人財産なんかも凍結するべきだと思う。

私は国が補償するのも変だと思うんだよ。

悪さした連中から絞れるだけ絞って、賠償するのが筋だと思う。
それで救済されない場合に初めて公的資金導入を考えるべきであってね。


早いところ悪さしたであろう人間の資産を凍結すりゃいーのよ。
じゃなきゃ証拠隠滅に走ったり、最悪、誰か消されたり、高飛びしたりなんてことも起きる気がする。

自民党議員の下手糞な証人喚問なんざ、もういらないって。時間の無駄。
[PR]
by m_kick | 2005-12-20 15:32

吉野家ってそんなに食いたいかぁ?

ちょいと吉野家をネタにしたら、結構トラックバックがついたみたい。
どーでもいーが、「牛丼食べたい」などといったトラバをつけるアホまでいやがる。

中身も読まないで、んなことするような奴が待ちわびてるのか(苦笑)

そんなアホに私からプレゼントだ♪

吉野家、苦~い牛丼再開…安全性疑問、高くなるかも

 ただ、輸入再開されるのは生後20カ月以下で、病原体がたまりやすい脳などの「特別危険部位」が除去された牛肉。吉野家の牛丼に使われる「ショートプレート」は、一頭につき約10キロ程度しかとれない。確保できる牛肉は禁止前の15%程度とされ、期間限定で売り切っては新たに仕入れるまで休止する販売方法を繰り返すという。「休止期間」は豚丼などでしのぐことになる。

 また、価格も高めで、豪州産などを使う他社の350円を超える可能性もありそうだ。

 これに対し、ライバルのゼンショーは「(米国産は)使いたいが使えない」とのコメントを発表し、吉野家と対照的な姿勢を示す。

 小川賢太郎社長は独自の現地調査などを踏まえて、「日本では除去された危険部位は焼却処分されているが、米国では牛以外の家畜やペットの飼料になっている。食物連鎖から完全に排除すべきだ」と説明。「消費者の命にかかわる問題」と吉野家を挑発する。


More
[PR]
by m_kick | 2005-12-13 18:18

牛肉輸入再開決定か?

マスコミって、輸入再開を追認してるよね。


ま、輸入再開するのはいいよ。私は食わんけど。

でもね、結構「吉野家牛丼復活!」と喜んでる人、結構多いな~

もうアホか、と。

More
[PR]
by m_kick | 2005-12-09 15:17

「改革」より「復古」

社会の規範が悪くなっていると普通の人は思っているんじゃないか?
その結果、だんだん日本の国柄みたいなものが廃れていくわけで。
本当に「改革」って正しいのだろうか?
むしろ昔の良いところを振り返り、再生する「復古」こそ必要ではないの?

社会のこれまでの慣習を「破壊」することを望んでいる人に言いたい。

構造改革というが、ただの構造破壊は勘弁してもらいたい。
日本は「背骨の無い構造」になりつつあるんじゃないですか?
ちゃんとした柱の無い構築物など危なくてしょうがないだろうに。
この国に必要なのは一本筋の通った柱が必要じゃないのだろうか?
[PR]
by m_kick | 2005-12-07 16:09

「聖域無き構造改革」

ところで本当に「聖域」って必要ないのか?
[PR]
by m_kick | 2005-12-07 16:07