<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「市場原理主義」

田原総一郎曰く。

「“市場原理主義”への批判がこのところ多い」
「右も左も批判するのには危ういものを感じる」
「市場主義を否定するのなら社会主義がいいのか?」

極右や極左が市場主義を否定するのは当たり前じゃねーか、とからかっておこうか(苦笑)

ったくねぇ。
世間の殆どはだーーれも「市場主義を否定」なんてしてませんよ。
批判されているのは「市場原理主義」ですよ。

More
[PR]
by m_kick | 2006-04-03 16:52

「格差社会」

最近、「格差があっていい」と小泉さんに影響されたのか(苦笑)格差の良し悪しなんて話が本気で議論されているね。

あのねー、格差なんて良し悪しでないだろう、と。
極言的に言わせてもらえば、ヒトがサルのときから格差は「ある」のだ。
「ある」のが当たり前だ。

問題になっていたのは「格差拡大・二極化」だったはずだ。
「格差」の良し悪しなんて問題では無かったはずだ。
論理のスリカエが起きてないか?

格差拡大が見え始め、そして、現在の政策が続けば二極化へ進むのは必然ではないか?と
いう政策論議だったはずだ。イデオロギー論ではなかったはずだ。

More
[PR]
by m_kick | 2006-04-03 16:31

「小さな政府」が大好きな貴方へ

以下のように主張すべきではないだろうか?

・イラクから自衛隊は撤退すべきだ。
 他国に関わって歳出を増やすのはおかしい。
 開戦はガセネタだったわけだし。

・米軍移転費用を負担するなど論外。
 思いやり予算もゼロベースで見直すべきだ。

・私学への補助は国がやるべきことではない。

・調査・研究は国がやる必要はない。民に出来ることは民で。

・牛肉の全頭検査など税金の無駄。食品表示は民の自主性に任せよ。

・消費税増税は「小さな政府」に逆行することだ。

・天皇制についてもゼロベースで見直すべきだ。

以上、本来的な意味での「小さな政府」。
「小さな政府」であれば善、という人への皮肉である。

More
[PR]
by m_kick | 2006-04-03 16:10